ネイティブが会話でよく使う英語フレーズには、That’s neat.とYou can’t beat that.がある

ネイティブが会話でよく使う英語フレーズには、That’s neat.があります。
That’s neat.の意味は素敵だということです。
neatというのは、素敵、素晴らしい、かっこいい、というような意味が多くあります。
That’s nice.も同じ意味でありますが、That’s neat.をネイティブはより多く使用します。
例文についてご紹介しましょう。
A:I bought these shoes in Italy.(イタリアでこの靴は買ったんだ)
B:That’s neat.(素晴らしいね)
ネイティブが会話でよく使う英語フレーズには、You can’t beat that.があります。
You can’t beat that.の意味は、最高だということです。
例文についてご紹介しましょう。
A:The morning set here is only $3.(モーニングセットは、ここのはわずか3ドルなのよ)
B:Wow, you can’t beat that!(わぁー、最高だ!)