gotchaはネイティブが会話でよく使用するスラング

gotchaは、ネイティブが会話でよく使用するスラングです。
I got youを略したものが、gotchaになります。
gotchaは、見つけた、捕まえたという意味です。
しかしながら、捕まえたという単純なものではなく、達成感を捕まえた際に感じた場合に使用するスラングです。
また、くだけた表現として、了解という意味としても使用されます。
チャとtとyouが一緒になって発音しますが、そのまま発音を表したスタイルになっています。
流れとしては、I got you⇒Got you⇒Got ya⇒Gotya⇒Gotchaのような順番で変わっています。
同じような言葉として、betchaというI bet you.が変わったものもあります。
betの意味は、賭けるで、賭けてもいいということから、きっとそうだ、勿論だ、というような意味になります。
また、意味がYou’re welcomeと同じで、どういたしましてというように使う場合もあります。